2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.19 (Sat)

紅虎餃子房 御殿場プレミアムアウトレット店 - メニューと違う日本酒が。。。

かねてから行きたかった紅虎餃子房が御殿場プレミアムアウトレットにあるということで、買い物の折に行ってまいりました。ランチタイムで土日だったのでとても並びました。

110219_1236131.jpg

2011年2月
御殿場プレミアムアウトレットに買い物に訪れたのですが、こちらは基本的にレストランの数が少なく、殆どの人がフードコートで昼食をとる様子です。
これだけ土日に人の出入りがあるならもっとレストランがあってもよさそうですが、平日はお客さんが少なくてなかなかやっていけないのでしょうか。
他には回転寿司の沼津魚がしなどがあります。

某テレビ番組で放送された話題の餃子が食べたくてずっと気になっていました。
12時半頃に並びはじめて20分程待ち。店内は意外と狭いです。

お目当ての餃子はメニューにありませんでしたが、
大餃子(4個440円)
本格四川麻婆豆腐(780円)
たたき胡瓜のにんにくだれ
私はハウスワインの白と、母はビールを頼みました。

まずお酒が出てきましたが、私の飲んだハウスワインはコップが悪いのか、お酒が良くないものなのか、なぜが泡が浮いて美味しくなかったです。
ビールは美味しかったです。

続いて大餃子。本当に大きい!

110219_1257231.jpg

かなり食べ応えがあり、私はもっとニラやキャベツなどの野菜餃子が好きなのですがお肉たっぷりが好きな人にはいいかもしれません。肉汁たっぷりを想像していたのですが、もっと肉団子っぽい感じです。

たたき胡瓜のにんにくだれは、居酒屋で出てくる量と違いお値段なりの量で満足です。

110219_1252371.jpg

四川麻婆豆腐はさすが、ちゃんと辛くて美味しい!
運ばれてきてすぐが美味しく冷めないほうがよかったのであまりおつまみには向かないのでしょうか(笑)

110219_1300111.jpg

さて、問題は途中追加で頼んだ日本酒。
メニューには「日本酒 2合 ○○円」(600円くらいでした)と表記があったので注文したところ、300ml瓶が出てきました。

店員さんに「2合って書いてあったんですけど」と言ったら「それが2合です!」とキッパリ。
いやいや、おかしいだろwwと思い「300mlって書いてあるんですけど・・・」というと店員さんもおかしいと思ったのか、確認してきますとのこと。

戻ってくるとこれしかおいていない、メニューが間違えでこの300ml瓶で同じ値段だ、とのこと。

2合でこの値段なら安いなあと思ったのですが残念。

しかしながら随分使いこんでいるメニューに見えたのですが、今までのお客さんはだれも言わなかったのでしょうか?底上げした徳利ならまだしも300ml瓶が出てくればハッキリ間違いだとわかります。それとも出す日本酒が最近変わったのでしょうか・・・

「すみませんメニューはちゃんと修正します」とあやまるウェイターさんですが、悪いのはウェイターさんじゃないし、と思って仕方なくそれを飲みましたが、この後隣の席に来たお客さんが「日本酒 2合 熱燗で」と頼んだのに、店員さん何も言いませんでした。指摘されなければそのままなんでしょうか。
熱燗ならおそらく徳利で出てくるのでしょうが、どうするんでしょう。

美味しかったし店員さんのほかの対応も特に問題なかったので、ワインと日本酒だけ残念です。
次回に期待です。




関連ランキング:飲茶・点心 | 御殿場駅足柄駅



にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
12:50  |  食べ部-静岡県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bananafish2.blog.fc2.com/tb.php/107-35a19002

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。