2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.29 (Sat)

インスリンポンプに新型!



おはようございます、meimeiです!


先日、母が新聞でインスリンに関する記事を見つけてメールしてくれました。さすが、業界の人だということもあり情報が早い(^_^;)


インスリンポンプに新型

http://apital.asahi.com/article/iryou/2014112500006.html


旦那さんはポンプは使っていません。先生ともポンプの話はあまりしたことがないみたい。

血糖コントロールを機械にさせるのはエラー時のインスリン投与ミスが心配な反面、自身の感覚じゃなくはっきりとした数字でコントロールするってのは大変素晴らしい。私としても検討して欲しいところ。



TKTの時、あるいはKKTの時、真っ先に気づくべきは本人なんだけど、慣れとか精神で見逃しちゃう場合もあり、やっぱり気づきにくい。


旦那さんの場合は、TKTの時は口数が極端に少なくなります。が、この症状はたんなる空腹時にも起きるんです。

また、口数が少ないことに気づいて私がTKTを指摘する時は、おおよそ血糖値が既に35~45。対処するにはだいぶ遅い。

60前後くらいの時だと、私の経験値ではまだ気づけないんですよね…。



逆に、KKTの時はもっと気づきにくい。温厚でマイペースな旦那さんが少しイライラしてる時がKKTの時は有るけれど、渋滞や人ごみ、あるいは私が原因でイラっとしてるだけの時も有るし(笑)

また、二日酔いもKKTの時の感覚に似てるらしいです。



これはあくまでも旦那さんの場合の症状です。ポンプが数字でハッキリ教えてくれるのはすごいですよね。


年末は実家に帰るので、子供の頃はどうだったのか、おかあさんに聞いてみようかな…。




スポンサーサイト
08:10  |  バナナフィッシュな日々!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.03 (Mon)

朝の血糖値


おはようございます、meimeiです♪

なんともギッシリな週末を越えて、
また今週もお仕事。
火曜日が終わり、本日は水曜日だけど出社です。

土曜日は夫婦で朝までカラオケ、昨日は仲良しカップルのもむ家とベンソン家とプロジェクトWの打ち合わせで密会してました(^_^;)



さて、我が家のメガネさん、この間のブログでチラっと書きましたが、ライダーでムキムキでIDDMです。


IDDMとは「1型糖尿病」のことで、一般的に「糖尿病」と呼ばれ、生活習慣が原因で発症する「2型糖尿病」とは異なります。

詳しくはおいおい…小出しにして行きますが、とりあえずメガネさん、朝起きて最初の日課が、自分の血糖値を測ること。

「血糖値」は血液中のブドウ糖の値のことで、糖尿病でない人たちが測る必要が無いのは、身体が出すインスリンというホルモンが、血糖値を勝手にコントロールしてくれて、おおよそ一定の数値の間で安定しているから。

糖尿病の人は、このインスリンを注射器で身体に入れてコントロールする必要が有ります。だから、今どのくらいの血糖値なのか、を知る必要があるんですね。



朝の血糖値。

夜のコントロールを失敗すると、夜中に低血糖(我が家では通称TKTと呼んでますw)で起きてしまったり、朝起きたらすごい高血糖(我が家はKKT)だったり。

コントロールがうまく行くと嬉しいんですよね♪



さて、今朝はどうだったか聞き忘れたけど、昨日の朝は94、一昨日も94、その前がちょうど100。


新婚生活でお酒を飲む機会が増えて、アルコールのせいでコントロールが難しい中、94辺りはベストコントロール♪


ここで200代とか出ると、夜中中の身体への負担を考えるんですよね。




連チャンでコントロールがうまくいって、朝からささやかな喜びがありました、ってお話でした♪


今日はお仕事だけど、終わったらまたプロジェクトWの打ち合わせです!
08:05  |  バナナフィッシュな日々!  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。